サバイバートが現在進行中のドキュメンタリー映像「アートとお金」の、インタビューや関連情報等を蓄積していきます。
aamp.exblog.jp

Survivart: Independent Organization for Contemporary Art
by art-and-money
What's this Blog?
東京のインディペンデントなアート・オーガニゼーション、Survivart(サバイバート)が2008年から5年をかけてすすめる、ドキュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」の活動を随時公開するためのブログです。お金とアートにまつわる独自インタビューのほか、ウェブ上で閲覧可能な情報の収集等を進めていきます。

This Blog is organized by Survivart which is an independent art organization based in Tokyo, to archive the all activities of the documentary movie project "Art and Money" around East Asia from 2008 to 2012.
カテゴリ
全体
01: About
02: Event
03: Interview
04: News Cliping
05: Staff Memo
06: Reference
タグ
検索
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「アートバブルも終わった:生き残るのは独創性」10月29日 日経夕刊
引き続き日経の記事です。
日経がこのような論調、ということは、
他のメディア全体としても同じ論調に向かっていく可能性が
高いのではないでしょうか。

「アートバブルも終わった:生き残るのは独創性」10月29日 日経夕刊

金融危機の影が美術市場にも差してきた。芸術家の経済的な自立を唱え、実践してきた現代美術家の村上隆さんに、不況を乗り切る心得を聞いた。

・美術市場は他の市場のがクラッシュしてから1年くらい遅れて影響が出る。この秋に上海や韓国で開かれたアートフェアは惨憺たる結果だったようだが、本格的に冷え込むのは少し先になるだろう。
・最近現代美術のマーケットでも新作ではなく少し前に発表された作品にどんな値がついているかを注意してみている。そうすると、ジェフクーンズやリチャードプリンスなどのコンセプチュアルな戦略を展開している作家は人気も価格も右肩上がりだが、アンドレ・セラーノやドナルド・バチュラーなどは継続的な戦略がないため、値もつかなくなっている。

[PR]
by art-and-money | 2008-11-02 01:03 | 04: News Cliping

<< 韓国に行ってきました。 「金融危機、文化にも波及:しぼ... >>
Copyright(C) Survivart. All Rights Reserved.