サバイバートが現在進行中のドキュメンタリー映像「アートとお金」の、インタビューや関連情報等を蓄積していきます。
aamp.exblog.jp

Survivart: Independent Organization for Contemporary Art
by art-and-money
What's this Blog?
東京のインディペンデントなアート・オーガニゼーション、Survivart(サバイバート)が2008年から5年をかけてすすめる、ドキュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」の活動を随時公開するためのブログです。お金とアートにまつわる独自インタビューのほか、ウェブ上で閲覧可能な情報の収集等を進めていきます。

This Blog is organized by Survivart which is an independent art organization based in Tokyo, to archive the all activities of the documentary movie project "Art and Money" around East Asia from 2008 to 2012.
カテゴリ
全体
01: About
02: Event
03: Interview
04: News Cliping
05: Staff Memo
06: Reference
タグ
検索
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なぜアーティストは貧乏なのか。
Survivartがこの「Art and Money」をはじめるきっかけにもなった本です。経済学者でありアーティストという二足のわらじを履く著者による、お金とアートをテーマにした本です。ただバックグランドが欧米を前提にしているので、Survivartとしてはこの東アジア版をプロジェクトをすすめつつ検証してゆけたらと考えています。

f0193273_1262285.jpg『金と芸術 なぜアーティストは貧乏なのか』
ハンス アビング (著), 山本和弘 (翻訳)
単行本: 544ページ
出版社: grambooks (2007/1/1)
言語 日本語
ISBN-10: 4903341003
ISBN-13: 978-4903341002
発売日: 2007/1/1


[PR]
# by art-and-money | 2008-03-03 03:20 | 06: Reference
アジアは今、アートフェアブーム!
東京にも個人ジェット機を飛ばして訪れる世界のコレクターがこれからどんどん増えるのでしょうか。

REUTERS UKの記事より
Asia joins art fair boom with Tokyo, Hong Kong debut
By Sophie Hardach and James Pomfret
Mon Mar 3, 2008 1:22am GMT

[PR]
# by art-and-money | 2008-03-03 01:04 | 04: News Cliping
2007年〜2008年、東京のアートシーンが変わるかも!?
東京でいま見ることができる超大作から、新しいアートシーンの動きまでの紹介記事。

The Japan Times Onlineの記事より
THE YEAR IN ART
Blockbusters and new momentum

Blockbusters and new momentum
By DONALD EUBANK
Thursday, Dec. 27, 2007

[PR]
# by art-and-money | 2008-03-01 01:11 | 04: News Cliping
アートフェア東京2007売り上げ増
アートフェア東京・ディレクターの辛美沙さんに2007年のフェア後にインタビューした記事です。

The Japan Times Onlineの記事より
An art market in the making
Art Fair Tokyo's Misa Shin discusses Japan's art scene

By DONALD EUBANK
Thursday, April 5, 2007
[PR]
# by art-and-money | 2008-03-01 00:15 | 04: News Cliping
このプロジェクトについて
ドキュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」
今、東アジアのアート市場は大きな動きをみせている。中国、韓国、そして日本で、つぎつぎに取引される高額の現代美術作品。バブルと囁かれるアート市場の舞台裏では、一体何が起こっているのか。その真相に迫るため、サバイバートは5年の歳月を掛け、アジア各国のアート関係者にインタヴューを行ないながら、実験的なトークイベントや展覧会をも開催するドキュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」の制作に取掛かる。記録される映像と積み上げられる企画は、激動市場の証言者となるだろう。

<取材時期>
2008年〜2012年の5年間を予定

<取材地域>
日本・韓国・中国・台湾等の東アジア地域

<スタッフ募集>
サバイバートはドキュメンタリー・ムービーからコミニュティーを創り出します。
サバイバートと共にドキュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」を制作するスタッフを募集します。東アジアのアート市場に関するインタヴュー映像の撮影から編集、そしてアート市場に関わるトークイベントの開催や実験的な展覧会の企画・立案・実施と、関わり方は様々です。このプロジェクトはあなたのアイディアとモチベーション、そしてネットワークで前進して行きます。
≫参加ご希望の方は、コンタクトページよりお問い合わせ下さい。

<不定期関連イベント>
取材は5年間継続しますが、その間不定期で、撮影した映像上映会や、各種ワークショップ、トークイベント等を開催していきます。


▲サンプル動画:2008年3月の韓国・ソウル取材より

●Survivartとは?
『お金が全てじゃない』から、『お金のことを考える』。
2004年11月に始動したSurvivart(サバイバート)は、厳しい現実を「超えて生きる(ラテン語/SUR+vivere:超えて+生きるの意)」ため、多様なバックグラウンドを持つメンバーで構成されているプロフェッショナル集団です。アーティスト、コンサルタント、デザイナー、教師、学生、フォトグラファー、ライターなど様々な業界で働く人たちが活動しています。
サバイバートは、日本の芸術・表現の場で語ることを敬遠されがちだった「お金」というキーワードに正面から取り組み、展覧会、対話空間、出版物、アーティスト支援、イベントなど、コミュニティのネットワークを重視したサービスを提供しています。
http://survivart.net/

●お問い合わせ
こちらのページよりメールフォームを送信していただくか、下記まで。
info(at)survivart.net ※「(at)」を「@」に変更して送信して下さい。
[PR]
# by art-and-money | 2008-03-01 00:00 | 01: About

Copyright(C) Survivart. All Rights Reserved.